新宿御苑前歯科は、「マイクロスコープ」「歯科用CT」を、自費診療のみならず保険診療にも応用することで、より高度な歯科治療を提供しております。
English-page(Shinjuku-gyoenmae Dental Clinic)新宿区の歯科の新宿御苑前歯科

TOPIX

・インプラント、矯正歯科治療
 の無料相談を行っております。
 お気軽にお声をお掛け下さい。

ホワイトニングのページを追加致
    しました。ご参考にご覧下さい。

歯科衛生士を募集しております。

休診日

・只今、通常通りの休診予定です。

クリニックについて

    一般歯科/小児歯科/口腔外科
    矯正歯科/審美歯科/予防歯科

 医療法人社団 優響会
         新宿御苑前歯科

新宿御苑前歯科イメージ

*診療時間*
【 平 日 】9:30~20:00
【 土曜日 】9:30~18:00
【 休診日 】日曜,祝祭日

*住所*
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-30-14

*アクセス*
地下鉄東京メトロ
新宿御苑前駅から徒歩3分
(花園小学校近く)

*モバイルサイト*
    携帯サイトQRコード
URL:http://www.shika.in/

TEL03-5366-0346

Mailお問い合わせフォーム

歯科用CT

歯科用CTスキャン

従来のX線撮影装置は2次元的な平面での診断しかできませんでした。歯科用CTスキャンでは3次元の立体画像で診断できるため、より多くの正確な情報が得られます。

歯科用CT-画像1歯科用CT-画像2歯科用CT-画像3

歯科用CTスキャンはコンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。当院に導入しているスキャン装置は非常に小さい範囲の撮影が可能であることから被爆量も従来の装置に比較して格段に小さいため、安心して検査を受けていただけます。また、撮影能力も非常に高いことから大学病院歯科口腔外科とも提携し、大学CT撮影センターにも指定されています。

主に、インプラント治療や親知らずの抜歯、歯周病・根管治療などに用いられます

歯科用CT-撮影画像1 歯科用CT-撮影画像2 歯科用CT-撮影画像3 歯科用CT-撮影画像4

3次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線写真や口内法X線撮影法では判別できない、痛みや症状の原因の究明に役立ちます。

見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。顎骨の形や内部構造なども、様々な角度から検証することができます。

わからなかったことがわかる

上顎洞(上顎骨の中央にある空洞)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

治療の安全性が広がる

診断や治療において2次元でのレントゲン写真の情報のみでは、歯科医師の経験や指の感覚に頼る部分も意外に大きいものがありました。

CTから得られる詳細な情報があれば診査・診断がより正確になり、治療の安全性を高めることができます。

 

CT撮影センターとしての当院の特徴

撮影から診断までその場で即日で行える。(その他の多くの施設では最低1週間掛ります。)

被曝線量が医科用の1/8(歯科用パノラマ4枚分)と低水準

当院ではCT撮影に関して、料金は無料で行っております。

※当院で撮影したCT画像を他院へ持ち出す場合には31,500円(税込)がかかります。

 

CTスキャンとインプラント治療

歯科用CT-撮影画像5インプラント治療では、埋入する部位の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態、距離など)を正確に把握することが安全な手術を行う基本となります。

従来のX線検査では評価できなかった正確な情報がCTスキャンによってその場で得られるため、切開や剥離をしない手術や増骨術の必要性などに対しても判断が即日に行えます。

 

CTスキャンの歯周病

歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。

また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。従って、非常に予知性の高い治療が行えます。

定期検診などのオプションとして利用すれば、要注意部位をCTで比較することでより詳しい現状を説明できます。